ねことともに

想い

f0163843_1042263.jpg




f0163843_10421439.jpg





f0163843_10422319.jpg

今朝の庭先で

生前、義父が丹精込めて育てた数々の菊たち

今、わずかに残った花々は手入れが行き届かず、年々小ぶりになってくる


『やっと今年も咲いたけど、何だか小さくて気の毒のようだねぇ…』

一枝手折ってつぶやいた義母

その手元から、ぷ~んと清々しい香りが立った
by smiss2 | 2008-11-15 11:21 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://smiss2.exblog.jp/tb/9667546
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by HITOHA21 at 2008-11-15 21:29
こんばんは(^^)

こんな形の思い出は 難しいですね
後からだれでも 簡単に手入れできれば良いのでしょうけどね
そうじゃないと 今回のことのように 
ちょっと寂しい思い出になっちゃいますね(^^;;
Commented by チーコ at 2008-11-15 22:31 x
今晩は♪ すみすさん

11月に入って、大輪の菊を見ると思い出します
実家の亡き父も、自慢してたっけ・・・
残念ですが今では、影もかたちもありません?

今は、四季折々の花が咲く可愛い庭に変っています。。。


Commented by すみす at 2008-11-15 22:40 x
HITOHAさん!こんばんは♪

暗いイメージを受けられたようで
ごめんなさい!
本当は違うんです(^^ゞ
あぁ~どうしょう(-。-;)
Commented by すみす at 2008-11-15 23:02 x
チーコさん!こんばんは♪

もう家にも大輪の菊はありませんが
お正月用の千両の実が赤くなってきましたよ♪
ああ~またまた慌しい月がやって来ますね(涙)
一年がなんと早いんでしょう(汗)