ねことともに

あの頃は若かった


f0163843_8433010.jpg




f0163843_844573.jpg

遠い昔、生け花とお茶のお稽古に
すこしお年を召した近所の先生で双方の師匠でした。
生徒はといえば箸が転んでも可笑しい年頃ばかり

お稽古が始まるまで、わいわいガヤガヤ賑やかでした。
お花の時はまあまあそれでもすみましたが
お茶のお稽古はそうはいきません。
シ~ンと静まり返った中での作法、立振舞い・割り稽古・お点前と続き
「お服がげんは?」
「結構なお点前でございます!」
「お棗、お茶杓拝見」
「御銘は?」  
  ・
  ・
  ・
大真面目な顔をしてするそのお稽古に絶えられず、4回目でギブアップ!


今、時々思い出したようにお抹茶(盆略)を点て
甘い菓子を頂きながら、あの頃のほろ苦い思い出と
向き合い愉しんでいます。

(生け花はその後、5年間続きました♪)

 
by smiss2 | 2008-10-27 10:52 | おいしいもの