ねことともに

横浜あんぱん


f0163843_10253328.jpg

横浜発祥の地というモノがとても多く
地元住民としてはいつも誇らしく思っています。

1861(文久元)年、ベーカリーが誕生したのも横浜。
そこで、横浜名物にしようとパン屋さん18名が考案、試行錯誤され
売り出されたのが「幕末あんぱん」
イースト菌は使わず重曹を生地に加えた
ズッシリと重い素朴な味のあんぱんでした。
あれから3~4年経ったのでしょうか
昨日、近郊の出先で「横浜あんぱん」はいかがですか~♪
きれいなおねえさんに引き込まれました(^^;

名前は「横浜あんぱん」と変わり、とても美味しく変身していました。
(あの18名の方々のお仕事かどうかはわかりません)
ポンパ〇〇〇の「フランスあんぱん」と似ていますが
生地にはクルミの粒々が入り香ばしく、餡は黒ゴマ。
中華饅頭と同じで、ここでも横浜と結びついたのかしら?

銀座の老舗あんぱんをはじめ
あんぱんには目のない私でしたー(〃'∇'〃)ゝ
by smiss2 | 2012-12-11 11:32 | おいしいもの | Trackback
トラックバックURL : http://smiss2.exblog.jp/tb/18248415
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]