ねことともに

あかり

初秋の三渓園 …つづき…

f0163843_20173199.jpg



f0163843_201849.jpg



f0163843_20181638.jpg



f0163843_20182836.jpg

差し込むあかり…
灯すあかり…
そして取り込むあかり…

古民家に吹く風はまさに初秋の域、心地よいものでした。
by smiss2 | 2009-09-25 20:36 | 散歩 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://smiss2.exblog.jp/tb/12003487
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by HITOHA21 at 2009-09-26 17:21
あらあら 家のご近所までお越しくださったんですね
どのお写真も見覚えのあるところで
自分の家の中の写真を見ているようです(^^)
Commented by smiss2 at 2009-09-26 21:36
HITOHAさん!こんばんは♪
ほんとHITOHAさんちのお膝許ですね。
大人しく静かに歩きまわって来ましたよ~(^^
これから紅葉が終わるまで何度かお邪魔したいと
意気込んでいますので、よろしく(^^;


Commented by midorizaka at 2009-09-27 14:35
こんにちは。
木造家屋の雰囲気がいいですね~。
廊下も建具も木目の手触りの感触が
こちらにも伝わってきそうです^^
秋のお花も控えめな感じで落ち着きます。
Commented by smiss2 at 2009-09-27 21:35
midorizakaさん!こんばんは♪
このような建物にはいつもこころ惹かれます(^^;
代々受け継がれた人の温もりが感じられるせいでしょうか。
草花もすっかり秋めいて、これからは静けさと共に楽しみたいですね(^^