ねことともに

金太郎飴?みたいな…


f0163843_9433770.jpg





f0163843_9435010.jpg


年代ものの四季バラ
切っても切っても次々と咲かせる
魔法のような木です


絞りを…WBは…と様子見をしていると
ほら、何でも参加したがるヤツがやって来ました
こうなるともうおしまい
悪戯が始まる前に撤収、撤収
by smiss2 | 2009-07-30 10:01 | | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://smiss2.exblog.jp/tb/11629748
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by chatorans52 at 2009-07-30 17:43
こんにちは
これはミニバラ系ですか?まさにローズ色の奇麗な色ですね!
ウチの放置!?ミニバラもひとりで勝手に咲き続けています。
比較的病気にも虫にも強いようですが、昔母が丹精していた大きなバラは
消毒だの殺虫だのと手がかかって大変なようでしたが‥‥(^ ^)
Commented by masagenya at 2009-07-31 02:01
バラって難しいかと思ってたけど案外たくましいですよね。
うちのバラも別の意味で手入れしないとえらいことになっちゃいます。
部屋を彩ってなお生きる姿も良いですね。
Commented by smiss2 at 2009-07-31 09:32
chatoransさん!おはようございます♪
これでも花が開くと7~8㌢になります。
春先は倍ちかい大きさで(^^;;
こんなバラでも消毒だけは欠かせないようで
手入れはもっぱら義母のお仕事です(^^;;
Commented by smiss2 at 2009-07-31 09:44
masagenyaさん!おはようございます♪
蕾が付くと…
階下から「バラ要る?」と声が掛かります(^^
義父の後を引継ぎ、義母が殺虫消毒をしたり剪定をしたり
嫁はいいとこ取りで花瓶に挿すだけです(^^;;